落書き帳

Age-friendly – 年齢にやさしい社会

≪Age-friendlyとは≫ Age-friendlyとは、人々が年をとってもQOLを向上させるために、健康、参加、安全のための機会を最適化することによって活動的な高齢化を促進している状態のことといわれています((World Heal...
落書き帳

Multimorbidity - 複数の慢性疾患に対して

毎日、服薬指導をする中で、単一疾患の方は少数であり、複数の疾患を抱える方が増えてきています。『Multimorbidity』という言葉があり、関連した文献に目を通しておくことで、日々の実践に何かいかしていけたらと少し学習してみました。 ≪...
ポリファーマシー

ポリファーマシーと低栄養

今回は、低栄養とポリファーマシーについて調べてみました。 低栄養とは、『栄養素の摂取が生体の必要量より少ないときに起こる体の状態』となっています。((厚生労働省:e-ヘルスネット)) ≪読んでみた論文≫ ・低栄養の原因を調べるため行われた...
統計知識

The Delayed-Start Study Designについて学習

文献を読むうちに知らない単語が出てきたため、少し調べてみることにしました。1つ、試験デザインについて書かれている文献がありましたので、それを読んでみることにしました。 The delayed-start study design.N En...
調剤薬局

フォーミュラリーについて学習

フォーミュラリーの名を最近よく目にしますが、あまりわかっていない部分も多いので、少し学習してみることにしました。 ≪フォーミュラリーとは≫ 厚生労働省では、『医療機関等における標準的な薬剤選択の使用方針に基づく採用医薬品リストとその関連情...
EBM

キサンチンオキシダーゼ阻害薬の検討

先月、フェブキソスタットについてのツイートが多く、論文抄読会をちょうどやろうとしていましたので、そこで話題になっていた論文を読んでみることにしました。また、自分なりにも他の論文にも目を通したので、記録的にまとめてみることにしました。 ≪F...
ポリファーマシー

2019 AGS BEERS CRITERIAを読んでみて

AGS BEERS CRITERIAが2019年版で更新されていましたので、読んでみました。 American Geriatrics Society 2019 Updated AGS Beers Criteria® for Potenti...
人生会議

人生会議の定義について学習

『Advance care planning(ACP)』は、最近、在宅の中では一般的になりつつあり、日本では、『人生会議』として、愛称も決定しました。 「人生会議」とは、もしものときのために、あなたが望む医療やケアについて前もって考え、家...
調剤薬局

薬局薬剤師のKPIについて

以前厚生労働省から、『患者のための薬局ビジョン』が発表されました。この内容には、いろいろと感じることが多い人もいるかもしれないですが、国として、向かうべき方向性を示してくれたものだと思っています。 患者のための薬局ビジョン そして、医薬分...
論文抄読

心血管疾患者への服薬アドヒアランスに対するmHealthの役割

The role of mHealth for improving medication adherence in patients with cardiovascular disease: a systematic review.Eur...
タイトルとURLをコピーしました