Wellness

EBM

COVID-19に対するマスクの効果

マスクをすることは、慣例となってきています。COVID-19へのマスクの予防効果はどれほどのものなのでしょうか? P:発熱など無症候の方がI :マスクをするのとC:マスクをしないのではO:COVID-19の発症に差はあるのでしょうか いくつ...
EBM

妊娠女性へのアセトアミノフェンとADHDの関連性

今回、SNS上で、アセトアミノフェンとADHDの関連性を示すような議論がされておりましたので、個人的にも調べてみることにしました。恥ずかしながら、妊婦さんには、アセトアミノフェンは問題ないと思考停止のような状態になっておりましたので、今回...
ポリファーマシー

漫然投与の可能性のある治療薬の中止のシステマティックレビュー

高齢になるにつれ、慢性疾患を罹患していないという方はほとんどいないかと思われます。例えば、高血圧、慢性心不全、安定狭心症、心房細動、脂質異常症、糖尿病、変形性関節症、慢性閉塞性肺疾患、骨粗鬆症を罹患する仮想患者をガイドライン通りに治療しよ...
ファーマシューティカルケア

Medication reviewへの患者さんの参加の重要性

薬物関連問題(DRP)を特定するためには、患者さんの参加が不可欠であるとする文献が出ておりました。今回読んでみた文献の試験((Kari H.et.al.Patient involvement is essential in identif...
ファーマシューティカルケア

薬剤師の対人業務の評価

対人業務の評価として、少し気になる文献が出ておりましたので目を通してみました。 General practice pharmacist training pathway イングランドでは、医師の働き方改革のため、『Clinical Pha...
ポリファーマシー

抗コリン作用を有する薬物のリストについて

抗コリン作用を持つ薬剤は、めまい、鎮静、せん妄、口渇、ドライアイ、便秘、尿閉、視力障害、心拍数の増加などがあり、また認知機能への影響も懸念されています。抗コリン作用を持つ薬は、一般的に使用されることも多く、抗コリン作用を持つ薬を複数使用し...
在宅医療

STOPPFrail – 虚弱な成人における高齢者処方のスクリーニングツール

高齢者のための潜在的に不適切な薬物の明示的なリストとして、STOPP/START version 2 criteriaがあります((STOPP/START criteria for potentially inappropriate pr...
ポリファーマシー

ポリファーマシーと低栄養

今回は、低栄養とポリファーマシーについて調べてみました。 低栄養とは、『栄養素の摂取が生体の必要量より少ないときに起こる体の状態』となっています。((厚生労働省:e-ヘルスネット)) ≪読んでみた論文≫ ・低栄養の原因を調べるため行われた...
統計知識

The Delayed-Start Study Designについて学習

文献を読むうちに知らない単語が出てきたため、少し調べてみることにしました。1つ、試験デザインについて書かれている文献がありましたので、それを読んでみることにしました。 The delayed-start study design.N En...
調剤薬局

フォーミュラリーについて学習

フォーミュラリーの名を最近よく目にしますが、あまりわかっていない部分も多いので、少し学習してみることにしました。 ≪フォーミュラリーとは≫ 厚生労働省では、『医療機関等における標準的な薬剤選択の使用方針に基づく採用医薬品リストとその関連情...
タイトルとURLをコピーしました