読んだ本の紹介:1分で話せ

僕はしゃべるのが苦手で、相手に考えを伝えることに関してはさらに苦労しています。そんな中、本屋さんを歩いていたら、本書1)伊藤羊一,1分で話せ,SBクリエイティブ株式会社のタイトルが目に入りまして、簡潔にまとめて話せるようになれればいいなと思って読んでみることにしました。

本書の個人的なおすすめポイントは、以下の3点になります。

①ロジックだけではない
論理的思考力は、僕は苦手なのですが、『意味がつながっていればロジカルになっているはず』や、『ロジックだけでなく、感情面にも訴えかける必要がある』と、とても入りやすい内容となっておりました。

②日々の実践に落とし込みやすい
本書の中では、ピラミッドストラクチャーが何回も出てきます。恥ずかしながら、僕はあまりこういう概念を知らなかったのですが、このピラミッドは、とても簡潔で、本書の中でも何回も出てくるため、読み終えるころにはピラミッドが脳に定着しているため、日々の実践時にもイメージでき、習慣化しやすいものになっています。

③ビフォーアフターのようなイラスト付き
2種類のイラストが各タイトルごとについており、ビフォーアフターのような形で、いいところ、悪いところがに記されており、イメージしやすい内容となっております。

本書では、『1分でまとめられないことは、何時間かけても伝わらない』と書いており、まさにその通りではないかなと思いました。『1分で話す』を実践し、習慣化していければと思います。

Follow me!

References   [ + ]

1. 伊藤羊一,1分で話せ,SBクリエイティブ株式会社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です