読んだ本の紹介:東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!

今回、本書1)西成活裕.東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!.かんき出版を読ませたいただいた理由は、統計の勉強をしていく上では、数学を学びなおした方がいいのではと考えたからです。
僕は理系ではありますが、数学は、公式の丸覚えで、社会にどう役立てていくべきなのかわからず、ただ、受験の道具としてやみくもに学ぶだけで終わってしまっており、何も覚えておりません。
本書では、中学数学に関して、この1冊で完全に網羅しており、微分・積分に関しても軽く説明をしてくれております。

本書の個人的なおすすめポイントは、以下の3点になります。

①whyの明確化
なぜ数学を学ぶのか、その理由を教えてくれ、日常との関係性や例を示し、イメージと結びつきやすくしてくれています。

②簡単なゴールを設定してくれている
ゴール設定も、決してはるか頂のようなところではなく、スモールステップで駆け上がっていけるような構成になっており、それでも1週間ほどで読めるくらいの内容になっており、また最後まで読むと、こんなに多くのことを学んだんだという嬉しい誤算になる仕組みになっています。

③お子さんがいる方にお勧め
この本は、お子さん自体には、考える癖をつけてもらうため、推奨されておりませんが、とてもかみ砕いた内容になっておりますので、お子さんを持つ親御さんには、早く子供から質問してこないかなと楽しみになってしまう、自分で説明してあげたくなってしまう、そんな気持ち人させてくれる本かなと思いました。

30代になり、やっと学校で学んできたものと、仕事や生活などとの結び付きを意識できるようになってきた気がします。本を読むのが遅い僕でも、1週間で余裕すぎるくらいに読み終われました。ご興味ある方はぜひお読みください。

Follow me!

References   [ + ]

1. 西成活裕.東大の先生!文系の私に超わかりやすく数学を教えてください!.かんき出版

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です